コース番号2-G

解り易い検査データの基礎理解

患者様のリスク管理、全身状態の把握等に必要なデータの診方の基礎理解~その1

 

コース番号2-G「解り易い検査データの基礎理解」のコース開催のご案内です!

フレッシュマンの方も大歓迎( ´艸`)!

患者様のリスク管理、全身状態の把握等に必要なデータの診方の基礎を学びましょう!

ぜひ、ご参加ください!

 

コース名・番号 「2-GS」

 「解り易い検査データの基礎理解」

患者様のリスク管理、全身状態の把握等に必要なデータの診方の基礎理解~その1

開催日時
2017年5月28日(日)10:30~18:30
場所
藤沢名店ビル 
コース内容

●患者様に対する治療プログラムを設定する際に、個別性の原則に従い、リスクの程度の把握、結果としての運動負荷量を考慮して決定していくことは必然の礎である!!

●現在の超高齢時代を反映して、私達が関わる患者様達は殆どの方が、重複障害を有しており、最終的に心不全、腎不全等をベースとした「全身不全」状態にある方が多い!

●それを理解するためには「脱水・低栄養・慢性炎症??」等の状況の把握が必須であり、検査データを正しく 読み解くことが求められる!

●今回は、全身状態を把握するためのベースとなる「検査データの胆」の部分についてフレッシュマンの皆さまにも解り易く、平易にお伝えします( ´艸`)

講師

矢野幸彦(湘南リハビリテーション教育センター代表)

受講料

¥9,000(消費税込)

1~2年目の皆様は¥7,000(〃)と致します・・( ´艸`)